満月

投稿日:

先の満月がつい最近のよう

月光荘に出会う前から大好きだった月
月光荘に出会ってから大好きだと確信した月

当たり前の様に存在して
この星で僕たち生物が生きる為には欠かせない存在

満月の夜はいつも思う

当たり前の様にある環境が
実は、とても恵まれたシステムの中に存在するって

僕にとっては
楽しみながらできる仕事があって
それでご飯たべれて
飲みにだって行ける
こんな贅沢なことはない

人によっては贅沢の基準は違うだろうけど
友がいて
飯が食える
最高じゃないだろうか

もちろんそれぞれに悩みはあるだろうけど
国が違っても
言葉が違っても
空の月は誰のものでも
どこにも所属なんかしてない

どうか空を見上げて
もし曇っていたとしても
絶対的に月は存在する
だって生きられてるからね

今日は満月
僕は栄町で満月を歌ってます

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中